旅先でのATM利用について

2021年3月4日(木)セブン-イレブン 日田高瀬店に立ち寄ったことの後日談

私がいくらキャッシュレス派で、複数種類の電子決済に対応していると言っても、現金決済のみの店には全く太刀打ちできない。財布の中身は、いくら何でもこれではねぇ、という状況になっていた。補充が必要だった。

その際、気になるのがATM使用手数料。超低金利時代が続いている昨今、手数料で110円とか220円とかをぽんと撮られてしまうと、もの悲しい気分になる。もちろん、銀行関係の方々が、貸付利息で収入が得られなくなっている昨今、超便利なATMを運営、維持するために隠れたところで、苦労なさっていることは十分分かっているつもりなのだが、それでも…、である。

さて、福岡銀行のマイポイントクラブでは、星の数によって、コンビニATMの無料利用回数が制限されている。以前は、無制限だったのだが、手数料収入を上げる必要に迫られたためだろう。三つ星で月1回、四つ星で月2回、五つ星では月3回といった調子だ。

四つ星(90ポイント以上)のATM利用手数料欄の抜粋 

 

TM
利用
手数料

福岡銀行・熊本銀行・十八親和銀行ATM時間外手数料(※2) 何度でも無料
コンビニATM利用手数料(※3) 口座ごとに 月2回まで無料
イオン銀行ATM時間外手数料(※4) 無料

※3.「セブン銀行」「E-net」「ローソンATM」のマークがあるコンビニエンスストア等のATMを無料でご利用いただけます。主にセブン-イレブン・ファミリーマート(一部店舗を除く)・ポプラ・ デイリーヤマザキ・ローソン等に設置されています。無料回数を超えてご利用した場合は、ご利用手数料(税込110円~220円)をお支払いいただきます。ステージ判定日(毎月末)の翌月15日から翌々月14日の口座ごとのご利用回数をカウントします。また、ご利用回数はコンビニATMのご利用明細票に表示されます。

※4.キャッシュカードによるお引出しに限ります。イオン系列のショッピングセンター(イオン・マックスバリュ・ビブレ他)に設置しているイオン銀行ATMを無料でご利用いただけます。

福岡銀行のWebサイト「ステージプログラム」https://www.fukuokabank.co.jp/personal/service/mybank_plus/stage/

だから、利用手数料が惜しいのなら、現金調達のためにコンビニATMを利用するのは、もはや得策ではない。

福岡銀行のマイポイントクラブのメンバーならば、銀行ATM稼働中のこの時間帯であれば、福岡銀行だけでなく、FFGグループ銀行である熊本銀行や十八親和銀行のATMからでも、回数無制限で現金引き出しの利用料が無料だ。なので、これらの銀行の本支店の所在地を把握しておけば良かったのだ。

福岡から日田経由で小国方面に走るのであれば、福岡銀行の朝倉支店や杷木支店、熊本銀行の小国支店が利用できそうだ。ただし、銀行の駐車場はトレーラーを引いたままでは入場できないところが多いので、付近に駐車場所を確保する必要がある。その点は要注意だ。

そして、今回初めて知ったのは、イオン銀行ATMの時間外手数料が回数無制限で無料だということ。イオン系列のショッピングセンター(イオン・マックスバリュ・ビブレ他)は、全国各地にあるし、深夜まで営業している場所もある。このことを知っていると知らないとでは大違いだ。

また、マイポイントクラブのメンバーでなくても、イオン銀行系とゆうちょ銀行のATTMは、平日の8時45分から18時00分の間であれば、ふくぎんキャッシュカードによる引き出しが、手数料無料で利用できるらしい。調べ直してほんとに良かった。

error: Content is protected !!