ぐるっと長旅

北九州の紅葉・夜景とSL「新山口駅開業120周年記念」号[2日目]北九州市門司区

2020年12月3日(木)の行動履歴

福岡県、山口県
<走行距離>87.8 km <走行時間>3時間42分 
<歩行距離>1.4 km <歩行時間>57分

ノーフォーク広場 駐車場 0:02~10:48 
↓ 車- 450 m 5 分 県道261号 and 門司大久保1号線 経由
和布刈公園(めかり) 10:52~11:13
↓ 車- 14.8 km 50 分 県道72号 経由
清滝公園 12:03~12:04
↓ 徒歩- 550 m 30 分
清滝公園 12:34~12:35
↓ 車- 260 m 3 分 清滝黒川1号線 経由
風師山不動明王院 12:38~12:57
↓ 車- 550 m 6 分 清滝黒川1号線 経由
もみじ谷 13:04~13:55
↓ 車- 900 m  9 分 黒川1号線 経由
風師山登山口 1 分
↓ 徒歩- 270 m 10 分
風師山登山口 8 分
↓ 車
風師展望台 14:24~14:28
↓ 車- 1.0 km 5 分 黒川1号線 and 清滝黒川1号線 経由
石鎚神社に行くときにクルマを停めた場所 14:32~14:34
↓ 徒歩- 120 m 3 分
石鎚神社 14:36~14:48
↓ 徒歩- 300 m 4 分
石鎚神社に行くときにクルマを停めた場所 14:52~14:57
↓ 車- 3.4 km 9 分 県道261号 and 門司大久保1号線 経由
めかり公園駐車場 15:07~16:04
↓ 車- 7.5 km 18 分 国道10号/国道3号 経由
マルショク二十町店 16:22~17:48
↓ 徒歩- 110 m 2 分 
ラーメン一二三 17:50~18:25
↓ 徒歩- 82 m 2 分
マルショク二十町店 18:27~18:30
↓ 車- 11.8 km 29 分 国道10号/国道3号 経由
夜景を撮った場所(〒801-0841 福岡県北九州市門司区西海岸1丁目3) 18:58~19:12 
↓ 車- 2.5 km 12 分 県道261号 経由
夜景を撮るのに車を停めた場所(〒801-0854 福岡県北九州市門司区旧門司2丁目4) 19:25~19:27
↓ 徒歩- 110 m 5 分
夜景を撮るのに車を停めた場所(〒801-0854 福岡県北九州市門司区旧門司2丁目4) 19:38~19:39
↓ 車- 550 m 2 分 県道261号 経由
関門トンネル人道入口(門司側) 19:42~20:32
↓ 車- 280 m 2 分 門司大久保1号線 経由
めかり公園駐車場 20:34~20:54 
↓ 車- 38.3 km 1 時間 1 分 県道34号 経由
道の駅 蛍街道西ノ市 21:55

ノーフォーク広場 駐車場

前日の記事にも書いたが、ここは車中泊可能な駐車場。しかも、海沿いで風景も楽しめる。ここから、海沿いに和布刈神社まで遊歩道があり、さらに先にある遊歩道との接続工事が完了したら、関門海峡めかり駅まで1本の遊歩道で繋がる。

ウォーキングに最適だ。

ノーフォーク広場駐車場からは門司港レトロハイマートが見える
ノーフォーク広場駐車場の様子

周辺の紅葉スポットをチェックすることにした。そのためにトレーラーを一旦、和布刈温水プール横駐車場に移動し、そこに駐めておく。

↓ 車- 450 m 5 分 県道261号 and 門司大久保1号線 経由

和布刈公園駐車場(和布刈塩水プール横駐車場)に移動

ここはだだっ広い無料の駐車場だ。一角に駐め、トレーラーの切り離しを行った。

和布刈塩水プール横駐車場は広い
広いので一部は関門橋工事の産業廃棄物置き場に利用されている
一角に不思議な建物がある

そして、11時13分、ヘッド車だけで出発。

当初の計画では、北九州市立白野江植物公園ともみじ谷を見て、和布刈公園塩水プール横駐車場に戻るつもりだった。

ところが、ササッとまわる予定だったので、駐車場300円と入園料300円の計600円を掛けるだけの満足度が得られるのかどうか、はなはだ疑問だった。

せめて駐車場代が無料だったら入園するのだが…。ということで、コンビニの駐車場にクルマを駐めて、辺りに無料で駐車できる場所がないかGoogleマップで入念に探してみた。

だが、そのような都合の良い場所は見つからず…。立ち寄ること自体を断念し、もみじ谷へ移動することにした。果たしてこの決断は良かったのかどうか…。

↓ 車- 14.8 km 50 分 県道72号 経由

清滝公園の駐車場に駐めたものの…

清滝公園というのは砂防ダムのある辺りを指しているようだったので、公園内には降りずに、トイレの道向かいにある階段を上っていった。

すると関門橋が見える眺望のいいところがあった。

木々の間から関門橋が見えた

さらにこんな道を上っていくと…

来た道を振り返ってみたら、こんな感じ
ビル群の向こうに関門橋と門司港レトロハイマートが見える
さらに上に上っていくと…
もっと高い位置からの眺望が楽しめる
さらに先に進んで、振り返ると

清滝黒川1号線に出る。

そこには、カフェテラスすいげつがある。眺望も良さそうだし、お腹も空いていたので、寄りたかったのだが、時間と置きっぱなしになっているクルマが気になった。

一旦、降りてクルマのところに戻ろう。今度は、すいげつの左の歩道を降りていくことにした。

使っている人がいないような歩道を降りていく

↓ 徒歩- 550 m 30 分

清滝公園の駐車場に戻った

そして、クルマに乗り込み、清滝黒川1号線をさらに上へ走った。

↓ 車- 260 m 3 分 清滝黒川1号線 経由

Pages: 1 2 3

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!