覚え書き

2021年に訪れた滝一覧

延べ33箇所を訪れていた。撮影日のリンク先は、そのときのブログ記事になっている。

名称下城滝
読みしもじょうのたき
撮影日2021年 2月20日
所在地熊本県阿蘇郡小国町下城
Plusコード5323+4J 小国町、熊本県
特徴落差約 38㍍の直瀑
駐車場下城滝駐車場:普通車7~8台
下城の大銀杏の駐車場: 普通車4~5台
いずれも、無料
アプローチ大銀杏の駐車場横からしか見えない。下城滝駐車場からは階段を降りたところに展望台があるが、滝の真上で、しかも木々の枝で隠されていて、見えない。遊歩道を400㍍歩いて、大銀杏の駐車場へ。
特記事項

名称鍋釜滝
読みなべかまだき
撮影日2021年 2月20日
所在地熊本県阿蘇郡小国町下城
Plusコード5323+2P 小国町、熊本県
特徴落差約 5㍍の直瀑
駐車場下城滝駐車場:普通車7~8台
下城の大銀杏の駐車場: 普通車4~5台
いずれも、無料
アプローチいずれの駐車場からも遊歩道約200㍍。下城滝駐車場からは途中に階段を下る必要あり
特記事項

名称幸神の滝
読みこうじんのたき
撮影日2021年 3月 5日
所在地熊本県阿蘇郡南小国町満願寺
Plusコード3442+HP 南小国町、熊本県
特徴渓流瀑
駐車場立岩水源公園の水源前と、そこから立岩川沿いに150㍍下ったところのビニールハウス付近に駐車スペースがある。それぞれ10台程度
アプローチビニールハウス付近の駐車スペースから、川沿いにビニールハウス前を通っていくと、立岩渓谷に入る。その反対側の出口に滝がある。駐車場から滝まで約400㍍
特記事項
名称黄牛の滝
読みあめうしのたき
撮影日2021年 3月10日
所在地大分県竹田市刈小野334
PlusコードX8R3+P9 竹田市、大分県
特徴落差 20㍍の直瀑
駐車場黄牛の滝駐車場、広い。無料。公衆トイレあり
アプローチ駐車場からアスファルトの道を進み右折、細い道を進んで、途中から階段になる。それを降りて、川沿いの遊歩道を進む。駐車場から滝まで約500㍍
特記事項

名称魚住の滝
読みうおずみのたき
撮影日2021年 3月24日
所在地大分県竹田市竹田1001−1
PlusコードX94R+XG 竹田市、大分県
特徴落差約 5㍍の直瀑
駐車場魚住橋の北西側に駐車スペースがある
アプローチ魚住橋を渡って、川沿いに約250㍍歩く。
特記事項すぐ上流にある竹田調整池堰が改修によって放流中だったため、往時の滝に近い状態になっていた

名称蝙蝠の滝
読みこうもりのたき
撮影日2021年 3月24日
所在地大分県豊後大野市緒方町草深野 (蝙蝠の滝展望所)
PlusコードXCGH+QF 豊後大野市、大分県
特徴落差約 10㍍の直瀑
駐車場蝙蝠の滝展望所に数台程度の駐車スペースあり
アプローチ駐車スペースまでは、離合できない狭隘道路が500㍍ほどあるので要注意
特記事項滝の正面に降りる道があるかは不明

名称原尻の滝
読みはらじりのたき
撮影日2021年 3月24日
所在地大分県豊後大野市緒方町原尻410
PlusコードXF72+MF 豊後大野市、大分県
特徴落差約 20㍍の直瀑
駐車場道の駅原尻の滝に多数
アプローチ
特記事項

名称母滝
読みははたき
撮影日2021年 3月25日
所在地熊本県阿蘇郡小国町下城
Plusコード5323+2P 小国町、熊本県
特徴落差約 20㍍の斜瀑
駐車場陽目の里名水茶屋駐車場と白水の滝無料駐車場
アプローチ名水茶屋駐車場から川沿いに500㍍で白水の滝無料駐車場。そこから遊歩道を約150㍍で母滝
特記事項

名称白水の滝
読みしらみずのたき
撮影日2021年 3月25日
所在地大分県竹田市荻町陽目371番地
PlusコードV7JC+6F 竹田市、大分県
特徴落差約 38㍍の伏流瀑
駐車場 陽目の里名水茶屋駐車場と白水の滝無料駐車場
アプローチ母滝から階段の遊歩道を150㍍ほど上がったところにある
特記事項かっては幅約100mに及ぶ壮大な滝で日本一の飛泉と讃えられた名瀑

名称黄牛の滝
読みあめうしのたき
撮影日2021年 3月26日
所在地大分県竹田市刈小野334
PlusコードX8R3+P9 竹田市、大分県
特徴落差 20㍍の直瀑
駐車場黄牛の滝駐車場、広い。無料。公衆トイレあり
アプローチ駐車場からアスファルトの道を進み右折、細い道を進んで、途中から階段になる。それを降りて、川沿いの遊歩道を進む。駐車場から滝まで約500㍍
特記事項3月10日に続いて、今年2度目の訪問

名称落門の滝(下木の滝)
読みらくもんのたき(したぎのたき)
撮影日2021年 3月26日
所在地大分県竹田市会々2348−2
PlusコードX9CQ+JV 竹田市、大分県
特徴落差約 40㍍の直瀑
駐車場なし
アプローチJR九州豊肥本線竹田駅のすぐ裏
特記事項自然河川に架かる滝ではなく、城原井路の末流が流下している人工滝

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
名称関之尾滝(大滝)
読みせきのおのたき(おおたき)
撮影日2021年 4月13日
所在地宮崎県都城市関之尾町6843−20
PlusコードQX6P+HW 都城市、宮崎県
特徴幅約40m、落差18mの直瀑(大滝)
駐車場滝の駅せきのおの隣:バスと普通車合わせて10台程度
アプローチ展望所までは、階段またはスロープと遊歩道。そこから吊り橋へは階段を降りる。駐車場から吊り橋までは約200㍍
特記事項北前公園には、広い駐車場と公衆トイレがある。そこから遊歩道と階段を約500㍍進むと展望所
女滝 落差10㍍の直瀑

男滝 落差10㍍の直瀑

(注)男滝は北前用水路の余水吐き、女滝は取水口で明治時代に岩を掘ってつくられた人工滝

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
名称魚釣戸滝
読みつりとだき
撮影日2021年 5月18日
所在地大分県竹田市久保
PlusコードX7CV+2PP 竹田市、大分県
特徴右側が本流の玉来川,左側が支川の吐合川の滝です。高さはそれぞれ13m,25m程度
駐車場なし
アプローチ道は崩落していて、目印もほとんどなく非常に危険
特記事項

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
名称桐原の滝
読みきりはらのたき
撮影日2021年 7月18日
所在地鹿児島県曽於市財部町南俣6473周辺
PlusコードQWHM+GH 曽於市、鹿児島県
特徴落差12㍍、幅40㍍の直瀑
駐車場桐原の滝公園に約20台ほど
アプローチ駐車場から公園に降りればすぐ
特記事項

名称山神の滝
読みやまがみのたき
撮影日2021年 7月18日
所在地鹿児島県曽於市財部町下財部7078−13
PlusコードQWMF+FF 曽於市、鹿児島県
特徴落差約 15㍍の直瀑
駐車場悠久の森駐車場、20数台
アプローチ駐車場から遊歩道を西へ400㍍ほど進んだ右手
特記事項

名称関之尾滝(大滝)
読みせきのおのたき(おおたき)
撮影日2021年 7月19日
所在地宮崎県都城市関之尾町6843−20
PlusコードQX6P+HW 都城市、宮崎県
特徴幅約40m、落差18mの直瀑(大滝)
駐車場北前公園に広い駐車場あり。公衆トイレあり
アプローチ北前公園から大滝まで約600㍍
特記事項今年、2回目の訪問
男滝
女滝

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
名称雄川の滝
読みおがわのたき
撮影日2021年 7月20日
所在地鹿児島県肝属郡南大隅町根占川南
Plusコード6R2F+6Q 南大隅町、鹿児島県
特徴落差約46㍍、幅約60㍍の直瀑
駐車場雄川の滝遊歩道入口駐車場、無料で広い。公衆トイレあり
アプローチ駐車場からも遊歩道約1,200㍍。整備された歩きやすい遊歩道
特記事項駐車場には、aqua base cafeがある

名称高田の滝
読みたかだのたき
撮影日2021年 7月21日
所在地鹿児島県肝属郡肝付町岸良
Plusコード62H9+G2 肝付町、鹿児島県
特徴落差約 25㍍の斜瀑
駐車場岸良海岸駐車場に10台程度、無料。東屋あり
アプローチ駐車場の斜め向かいに滝がある
特記事項

名称千滝
読みせんだき
撮影日2021年 8月 3日
所在地鹿児島県霧島市霧島田口2587
PlusコードVV78+GX 霧島市、鹿児島県
特徴落差約10㍍の伏流瀑
駐車場ない。だが、道の脇に止めるスペースがある 
アプローチ道から眺められる
特記事項

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
名称千里ヶ滝
読みせんりがたき
撮影日2021年 8月 3日
所在地鹿児島県霧島市霧島田口
PlusコードVVJ7+JR 霧島市、鹿児島県
特徴落差約 75㍍の直瀑
駐車場千里ヶ滝駐車場、4~5台程度の駐車スペース、無料
アプローチ滝が見えるところまで200㍍とあるが、高低差がありそれ以上あるように感じる。発電所までは500㍍ほどあるように思う。
特記事項
千里ヶ滝のさらに下の滝
発電所近くの無名の滝

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
名称不動滝
読みふどうだき
撮影日2021年 8月 6日
所在地宮崎県児湯郡都農町川北
Plusコード7HF2+67M 都農町、宮崎県
特徴落差約 15㍍の分岐瀑
駐車場7HC2+CVJ 都農町、宮崎県 に無料の広い駐車場あり。トイレ
アプローチ駐車場から徒歩約300㍍。神社入り口からは緩やかな上り階段
特記事項

名称八戸観音滝
読みやとかんのんだき
撮影日2021年 8月 7日
所在地宮崎県西臼杵郡日之影町七折
PlusコードJCCP+P2 日之影町、宮崎県
特徴落差41㍍の直瀑
駐車場JCCP+6FH 日之影町、宮崎県 に4~5台分の駐車スペースあり
アプローチこの駐車スペース付近の遊歩道入口から北へ約200㍍
特記事項

名称天孫降臨の滝
読みてんそんこうりんのたき
撮影日2021年 8月 7日
所在地宮崎県西臼杵郡高千穂町下野2221−2
PlusコードP7JX+HG 高千穂町、宮崎県
特徴落差18㍍の直瀑
駐車場神楽酒造「トンネルの駅」駐車場
アプローチ滝は駐車場の一角にある
特記事項

名称蝙蝠の滝
読みこうもりのたき
撮影日2021年 8月30日
所在地大分県豊後大野市
PlusコードXCGF+XX 豊後大野市、大分県
特徴落差約10㍍、幅約120㍍の直瀑
駐車場蝙蝠(こうもり)の滝展望所に数台分。XCGH+QF 豊後大野市、大分県
アプローチ滝は蝙蝠の滝展望所から眺める
特記事項今年、2回目の訪問

名称沈堕の滝 正面が雄滝、右手前が雌滝
読みちんだのたき(おだき)
撮影日2021年 8月30日
所在地大分県豊後大野市大野町矢田2394
PlusコードXGMC+H9 豊後大野市、大分県
特徴雄滝は落差約20㍍、幅約100㍍で、雌滝は落差約18㍍、幅4㍍の直瀑
駐車場周囲に展望所が数カ所ある 
アプローチそれぞれの展望所から眺められる
特記事項この写真は沈堕の滝展望台、XGMG+V4 豊後大野市、大分県 

名称常光寺の滝
読みじょうこうじのたき
撮影日2021年10月29日
所在地宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸
PlusコードQ9QM+2X 高千穂町、宮崎県
特徴落差37㍍の分岐瀑
駐車場なし。道路脇の路肩に2台程度停車可能
アプローチ滝は県道から眺められる
特記事項

名称下城滝
読みしもじょうだき
撮影日2021年10月30日
所在地熊本県阿蘇郡小国町下城
Plusコード5323+4J 小国町、熊本県
特徴落差約40㍍の直瀑
駐車場下城滝駐車場または下城の大銀杏の駐車場
アプローチ滝は下城の大銀杏駐車場から眺める
特記事項今年2回目の訪問

名称鍋釜滝
読みなべかまだき
撮影日2021年10月30日
所在地熊本県阿蘇郡小国町下城
Plusコード5323+2P 小国町、熊本県
特徴落差約5㍍の直瀑
駐車場下城滝駐車場または下城の大銀杏の駐車場
アプローチどちらの駐車場からも遊歩道を200㍍程度歩く
特記事項今年2回目の訪問

名称鍋釜滝
読みなべかまだき
撮影日2021年11月15日
所在地熊本県阿蘇郡小国町下城
Plusコード5323+2P 小国町、熊本県
特徴落差約5㍍の直瀑
駐車場下城滝駐車場または下城の大銀杏の駐車場
アプローチどちらの駐車場からも遊歩道を200㍍程度歩く
特記事項今年3回目の訪問

名称白滝
読みしらたき
撮影日2021年11月18日
所在地宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町鞍岡
PlusコードJ55C+43P 五ヶ瀬町、宮崎県
特徴落差61㍍の直瀑
駐車場滝のすぐ近くに数台分の無料駐車場がある
アプローチ駐車場横の車道を上に上がり、そこから細い道を入る。やや危ない
特記事項Googleマップではわかりにくいので、道の脇にある案内板を頼りに走るしかない

名称五老ヶ滝
読みごろうがだき
撮影日2021年11月19日
所在地熊本県上益城郡山都町城原
PlusコードMXJV+FXM 山都町、熊本県
特徴落差約50㍍の直瀑
駐車場布田神社駐車場など十数台分ある。トイレあり
アプローチ駐車場から遊歩道(階段)を200㍍ほど下る
特記事項

ここから下を編集

名称(無名の滝)
読み
撮影日2021年11月19日
所在地熊本県八代市泉町樅木
PlusコードGX63+832 五木村、熊本県
特徴落差約10㍍の段瀑
駐車場なし。滝の前の路肩に停車
アプローチ滝は県道沿いにある
特記事項

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
名称梅の木轟の滝
読みうめのきとどろきのたき
撮影日2021年11月19日
所在地熊本県八代市泉町仁田尾
PlusコードGWPP+FMM 八代市、熊本県
特徴落差約38㍍の段瀑
駐車場県道沿い、梅の木茶屋の横に約10台程度
アプローチ駐車場から遊歩道を300㍍ほど歩く
特記事項

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!